よくある質問 Q & A

  • Q.  食用レベルのお肉とペットフードの違いは?

    使用するジビエは、保健所から営業許可を得たジビエ食肉処理施設で解体処理されたものです。さらに、HACCPの衛生基準を遵守している施設のみが参加しています。 食肉加工している処理施設ですから、牛や豚などの処理施設と同様の衛生レベルです。

    一方、ペットフード製造には、厳密な衛生レベルがありません。また、ペットフード製造は、届け出制なので、どんな施設で、どのように作られているか曖昧な点があります。 ジビエをペットフードとして購入する際には、処理施設の設備模・衛生基準・製造工程などを必ず確認しましょう。

  • Q.  人間も食べられますか?

    レストラン用に、食肉を扱っている施設で調理、加工をしています。 もちろん、衛生基準的に人が食べても問題ありません。ワンんちゃん用なので、塩味はありませんが、是非、食べてみてください。

  • Q.  ジビエの産地、使用している材料は国産ですか?

    主に関東より西の地域で捕獲されたジビエを使用しています。捕獲状況により食用適さないと判断された場合は、ペットフードの原材料としても使用しません。 野菜等食材についてもすべて国産を使用しています。※関東より東は、セシウムエリアのため出荷していません。

  • Q.  賞味期限はどのぐらいですか?

    当社の商品は、保存料、添加物を一切使用していません。賞味期限は調理日より10か月です。解凍後は、冷蔵庫で保管し、2日以内に与えて下さい。

  • Q.  どのぐらいの量を与えればいいですか?

    普段食べているフードにトッピングとして与える場合、1日2回のお食事でしたら小型犬で1~2キューブ、中型犬で3~4キューブ、大型犬で5~6キューブを目安に与えて下さい。
    食後に便が緩くなる等ありましたら量を減らして様子を見てください。少量をおやつとして与えることもできます。

  • Q.  アレルギーを持っていますが与えられますか?

    Gibier-Wanのパッケージに表記されている成分・原材料をご確認ください。鹿肉、猪肉はアレルギーを起こしにくいと言われていますが、愛犬がアレルギーを持っている場合は、少量を与えて様子を見て頂くか、かかりつけの獣医師にご相談下さい。

  • Q.  野生動物のお肉を使うことで病気や寄生虫が心配なのですが 

    商品に使用するジビエは、すべて食用レベルです。寄生虫は、マイナス20度以下で冷凍しているので、死滅。ウィルスは、加熱しているので、不活性化しています。

  • Q.  老犬ですが与えても大丈夫ですか?

    問題ありません。むしろ食が細くなってきた子や歯が少なくなってきてしまった子にも食べやすく、栄養価も高いのでおすすめです。

  • Q.  食後にお腹が緩くなったのですが・・・合わないのでしょうか?

    初めてのごはんを与えるとお腹が緩くなる事がよくあります。必ず少量ずつ与えて、便の様子をみてください。通常の便になれば問題ありません。何日も下痢が続くようでしたら与えるのを中止して頂き、かかりつけの獣医師のにご相談下さい。